グローバルウェイのエンジニア業務の1日

AWSエンジニアの1日/リモートワーク

仕事内容の紹介

AWSエンジニアは、Amazon Web Servicesを利用したクラウド環境に関する仕事を行います。そのため、AWSのサービスに関する幅広い知識が求められます。AWSエンジニアは、主に下記の業務を行います。

●お客様へ提供するAWSネットワーク・サーバ環境の監視
●AWSアップデート・障害への対応
●プロジェクトメンバーからのAWSに関する問い合わせ対応
●AWSネットワーク・サーバ環境の設計・構築
●AWSに関するコスト・セキュリティ管理

以上のように、AWSに関する対応がメインの業務となりますが、一方でAWSを利用した新規自社サービスの考案も行っています。担当業務を「顧客対応:社内業務」で分けると1:9程度です。お客様とのコミュニケーションも大切な仕事ですが、社内で課題を見つけ、解決に向けたアクションを実行することがメインになります。
※職位|コンサルタント(Consultant)


1日のスケジュール

9:00勤務開始
9:00~9:30メール・チャットの確認
メンバーやお客様からの連絡を確認します
9:30~10:00運用監視
お客様へ提供するAWSネットワーク・サーバ環境の1日ごとの利用状況をチェックします。負荷が少しずつ高くなっているなど、気になる結果が表示された場合は該当のお客様を担当するプロジェクトメンバーへ連絡・共有します。
10:00~11:00予定の更新
朝会で使用する資料を更新し、「昨日やったこと」「今日やること」を整理します。
11:00~11:30朝会
連絡事項と、本日の作業内容をチーム内で共有します。
少人数のチームのため、気になることは何でも言い合えるミーティングです。
12:00~13:00昼休み
自宅のダイニングルームで昼食をとります。スーパーが自宅から近いので、昼休み中に食材を買ってきて自宅で調理することもあります。
13:00~14:00作業依頼に関するヒアリング
各プロジェクトからの作業依頼について、プロジェクトメンバーとweb会議でヒアリングします。基本的にはチャット文面でやりとりしますが、認識の違いを防ぐために、ヒアリングの時間を大切にしています。
14:00~16:00プロジェクト作業の実施
各プロジェクトからAWSチームへ依頼された作業を実施します。お客様へ提供する環境を直接操作することもあるので、計画書や手順書にしたがって慎重に操作します。
16:00~17:00AWS運用改善の検討・検証
AWSの管理者は、各プロジェクトで適切にコスト管理・セキュリティ管理・AWSアップデート対応などが行われているかを管理することが求められます。AWSの仕組みを知り、どのように操作すれば最適に管理できるかを検討・検証して、各プロジェクトメンバーに共有することも大切な仕事です。
17:00~18:00タスク進捗の更新
作業の依頼者(お客様もしくはプロジェクトメンバー)との議論は、「Jira」と呼ばれるタスク管理システム上で行われます。日々、これらのタスク進捗を確認・更新することは、依頼者とのコミュニケーションだけでなく、AWSチームメンバーとの進捗共有にもなるため、とても大切です。
18:00勤務終了

AWSエンジニア志望の方へひとこと

AWSエンジニアは、開発プロジェクトメンバーの立場とは異なり、AWSの専門家として各プロジェクトを支援する立場であるため、多くの人と関わる必要があります。また、「AWSを適切に管理し、運用ルールを決める」という大事な役割もあるため、プレッシャーはありますが、その分、裁量が大きい職種でもあります。
「クラウドの専門家という、希少性が高く、需要の大きいポジションを目指したい」「自分たちでルールをつくり、プロジェクトの成功を支援できる人を目指したい」と考える方にぜひ応募していただきたいです。

システムエンジニアの1日/リモートワーク

仕事内容の紹介

システムエンジニアには「開発「保守」の大きく2つの担当があり、
私はWebアプリケーションの保守業務を担当しています。主な業務は下記の通りです。

●顧客へのヒアリング
●お問い合わせに対する調査
●プログラミング、テスト
●エラー通知監視 

メインの業務はお客様からのお問合わせに関する対応ですが、自らプログラムを書き、開発や修正を実施することもあります。「顧客対応:社内業務」で分けると3:7程度です。保守業務は、実際に顧客影響のあるお問い合わせをいただくことも多々あり、緊急性を求められるため、お客様へのレスポンスは早急に行うよう心掛けています。
※職位|アソシエイト(Associate)

1日のスケジュール

10:00勤務開始、プロジェクトメンバーとミーティング
1日の作業内容やスケジュールの共有をします。
10:20~10:40お客様とミーティング
お問合わせに対する調査状況の共有や開発案件のスケジュール確認、課題を共有します。「お客様情報が画面に表示されていない」などの事象についてお問い合わせをいただくケースが多いです。
10:40~11:30お問合わせに対する調査
11:30~12:00チームメンバーとミーティング
進捗状況の確認および問題や課題について共有し、タスクの割り当てを実施します。3人程度で行うケースが多く、連絡事項を報告、議論する場ではありますが、和やかな雰囲気で行っています。
12:00~13:00お問合わせに対する調査
プログラム作業や作業のための資料作成を行います。
13:00~14:00昼休み
簡単な料理を自炊したり、作り置きしていたものを食べています。
最近では、簡単なサラダやパスタをよく作ります。
14:00~18:00お客様への報告実施 、プログラム、資料作成
正確な情報を報告できるように注意しています。
また、文面での報告が多いので、要点のみを完結に伝えるよう意識しています。
18:00~18:45プログラム作業箇所のレビュー
レビューは社内とお客様の計2回実施します。内容としては「設計書、プログラム箇所、試験項目」をそれぞれに共有し、お客様の要望内容に相違がないか、試験項目について網羅できているかなどを有識者にレビューしてもらいます。
18:45~19:00作業記録および明日の作業確認
19:00勤務終了

システムエンジニア志望の方へひとこと

システムエンジニアは、ひたすらパソコンを相手に仕事しているようなイメージを持たれがちですが、意外にもお客様や同僚とのコミュニケーションが大切な職種です。「お客様への提案や報告」「要望を正確に把握」「チームメンバーへの共有」などさまざまな場面でコミュニケーションが必要になります。また、お客様への対応報告時などに感謝の言葉をいただいた時には大きなやりがいを感じることもあります。 技術力を身に付けたい方はもちろんのこと、人とのコミュニケーションが好きな方にもぜひ応募していただきたいです。



現在募集中の職種をチェックする

ENTRY