グローバルウェイの人事制度

人事評価制度に対する基本的な方針

グローバルウェイの人事評価制度は、
社員が成長できる環境づくりのために定めています。
社員がビジネスパーソンとしての価値を向上させ、会社の市場価値を高めていけるような人材となることを願い、目標設定や評価を通した社員の成長に対して、最大限の支援をこの人事評価制度を通して行っていきます。

グローバルウェイでは、役職や職種に関らず、すべての人誰もが、
働くことを通じて自分を成長させる力を持っていると信じ、
「人の中にある主体性を引き出し続ける育成」にこだわりをもって取り組んでいきます。自ら目標やゴールを設定し、自ら何をすべきかを考え、周囲に与える影響や責任を考えて行動し、目標を達成することにより、人が成長することを最大限支援します。

人材成長モデル全体像

グローバルウェイの成長モデルは、それぞれの社員が多様な専門性を獲得し、専門性のシナジーを生かすことにより、さらに幅広く活躍・成長できることを目標としています。

ーグレードとステージ

全社共通で6つのグレードとグレード内ステージを定義。
グレード及びステージの昇格及び降格は半期毎に実施します。
(※ マネージャ以上の昇格判定は年度末評価でのみ実施)

ー評価軸と評価方法

評価者が関与した多くの関係者からフィードバックを得ることにより成長機会を最大化するとともに、被評価者の評価についての検証を実施します。

グレードと対象評価軸

目標設定評価については、全社員、アサイン評価はグレード3以下、
360°評価はグレード4以上を評価対象とします。

評価プロセス概要

期初に設定した目標に対して、年2回の評価を実施し、能力改善の達成度や評価ランクに応じて、翌半期のグレードと給与を決定します。

評価項目(目標設定)

目標設定は、能力開発目標事業、貢献目標、及び組織貢献目標の3つ定義。
それぞれの項目について、期初に目標設定し、半期毎にその達成度を評価します。

現在募集中の職種をチェックする

ENTRY