タスクフォースプロジェクト
全社研修プロジェクト編

部署横断的なタスクフォースの取り組みが
いつか会社のエネルギーに!

Globalwayでは様々な全社活動に取り組んでいます。部署、役職の垣根を越えてひとつのプロジェクトを遂行する!そんな組織横断の取り組みをしています。この取り組みをGlobalwayでは「タスクフォースプロジェクト」と呼んでいます。今回ご紹介するのはこのプロジェクトの主旨となっている「全社研修プロジェクト」です。

今期、様々な全社研修を実施してきましたが今期最後の研修テーマとして「他部署の業務内容を知る」という内容の元、業務研修を実施しています。講師は各部門の管理監督者が努めます!本日はその模様の一部をご紹介します!

まずはGlobalway研修に参加するにあたってのルールのご紹介!

Globalwayの働き方として約9割の方が在宅勤務です。もちろん、私も自宅のある栃木県から参加しています。オンライン受講のため参加時間になったら指定されたアドレスにアクセスし受講します。受講の際は、音声OFF、画面はON!を原則としています。 face to face で顔合わせをしっかり行うことは、コミュニケーションが図れていくことで相手のパーソナリティを理解できるため、より良い関係構築ができ安心してリモートワークができます。結果的に効率的にお仕事が遂行できる仕組みとなっています。

セールスフォース事業本部 戸村 雄(とむらたけし)さん

セールスフォース事業本部の戸村 雄
(とむらたけし)さん。

セールスフォース事業領域内のSalesforce B2BCommerceの導入によるECサイト構築と基幹システムとの連携の両方を実現するソリューションであるB2BCommere ⁺(プラス)、製造業向けCRMソリューションSalesforce Manufacturing Cloudの導入と生産計画システムや基幹システムとのシームレスな連携を早期に実現するオリジナルソリューションパッケージManufacturingCloud ⁺(プラス)の制作など、新たな視点での開発テーマの推進などをご担当されています。B2BCommerce⁺については製品ご案内と機能例紹介について動画がありますのでご興味ある方はぜひ、こちらをご覧ください。本研修中も参加されているのメンバーの方のお名前を出され、それぞれの業務紹介を戸村さんがしてくださいました。とてもメンバー思いの方という印象を受けました。バスケット、登山がご趣味である、笑顔がとても素敵な方です!

セールスフォース事業本部とは

戸村さんのご経歴とセールスフォース事業部領域
ビジネスアプリケーション事業本部の永井 謙史(ながいけんじ)さん

ビジネスアプリケーション事業本部の永井 謙史
(ながいけんじ)さん。

大手通信会社の複数にわたるプロジェクト管理、プロセス管理、Globalway自社製品開発の業務をご担当されています。戸村さん同様、メンバーのことをすごく考えられている方です。どうすれば業務共有がスムーズにいくのか、プロジェクト進行状況を把握しやすいのか、より相談しやすい環境を整えるためにはどうすればいいのかなど、システムを使用した改善内容を研修の中でお話されていました。ビジネスアプリケーション事業本部の業務内容を聞いた参加者からは今後、全社展開の構想はありますか?などの質問も出ており、今回の全社研修プロジェクトを実施したからこその意見交換の場面も見受けられました。

プロジェクトの作業状況を視覚化したグラフ

ビジネスアプリケーション事業本部とは

法人向けのクラウドアプリケーションの開発とライセンス販売、及び導入支援・カスタマイズ開発や運用サポートサービスを提供しております。

皆さん、いかがでしたでしょうか?今回は「全社研修プロジェクト」の模様を少しだけご紹介させていただきました。お二人ともに共通して言えることはメンバー思いの方というところ!メンバーの成長、職場環境をとても大切にされているということが伝わってきました。皆様にも受け止めていただけたら嬉しいかぎりです。Globalwayにはお二人のようにメンバー思いの方がたくさんいらっしゃいます。そのような環境の中でお互いの業務を知り、会社一丸となって成長する環境を整えています。
今後もGlobalwayのタスクフォースプロジェクトをご紹介していきますので、ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

グローバルウェイのメンバーになりたい&どんな会社であるかご興味のある方はぜひ、こちらまでお越しください!お待ちしております。

現在募集中の職種をチェックする

ENTRY